大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

大阪から日帰りで行ける遊び場や観光名所、キャンプ場のレポートなどを写真付きで紹介しています。大阪観光時や子供と遊ぶ時の参考にして下さい。

訪問日記

笠置キャンプ場でデイキャンプ

投稿日:2018年5月8日 更新日:

デイキャンプでアウトドアクッキング

笠置キャンプ場
混んでても快適

ゴールデンウィーク前半はどこも混んでて遊ぶのも大変でしょうけど、笠置キャンプ場は多少混んでいても広い敷地でどこでもバーベキュー可能。
今回うちらの家族はデイキャンプで訪れ、前日宿泊していた友達と合流して日帰りでアウトドアを楽しみました。

大阪から国道163号線を通って笠置へ

行きは中環→第二京阪下道→163号線で奈良へ入りました。
下道なので大した渋滞もなく行けましたが、清滝を越えた辺りで少し混雑してノロノロ運転ぐらいに。時間を気にすれば第二阪奈から24号線経由で行った方が早いしスムーズです。

大盛況のキャンプ場

笠置キャンプ場1
笠置キャンプ場2

午前10時ごろ到着。
昨年夏に訪れた時は日帰り大人300円、小人200円だったのが、今年4月から大人500円、小人300円に値上げ。宿泊も600円から1,000円と値上げされていました。
帰る時にいつもキャンプ場でゴミを処理してもらうのですが、あのゴミの量を見ると納得の値上げですね。値上げしてもまだ安いぐらいです。
水道とトイレに近いサイトはフラットな芝生で車横付けできるので人気があり、どこも入る隙間がありません。

空いている河原

河原サイト
バウルーで餃子

夏は河原の方が混雑しているのですが、春は空いています。
なので今回は空いている河原に陣取りました。周りに人が居ません。
バーベキュー用の炭をおこしている時にホットサンドメーカーのバウルーとバーナーを使って餃子を焼いてくれました。
アウトドアクッキングの始まりです。

アウトドアクッキング

バーベキュー1
バーベキュー2

まずはサザエを焼き、家でクレイジーソルトを使って下味を付けてきた鶏胸肉を焼きます。
焼き色が着くまで表面を焼き、アルミホイルに包んで炭火の方へ入れて直火で焼きます。買い出し時に新ジャガが売っていたので一緒にアルミホイルに包んで炭火の中へ。この方法だと網の上で場所を取らないし、火の通り難い鶏肉や野菜もじっくりと火が入るので簡単に調理できます。
蒸し焼きにした鶏胸肉は柔らかく仕上がり、新ジャガはジャガバタにして食べました。
どちらも子供らに好評でした(^^)

焼きマシュマロも

バーベキュー3
焼きマシュマロ

ピーマンは種を取らずにそのまま焼くと中身がジューシーに仕上がって美味しいです。
しいたけは軸を取って塩コショウし、焼けてきたらバターとチーズを乗せてもうひと焼き。運転があるのでノンアルコールなのが惜しまれるぐらいお酒のアテに丁度良いです。
子供達は焼きマシュマロ。これも焼きマシュマロ用の大きいのが売っていたので試しました。
普通のマシュマロは食べないのですが、焼くとトロトロになって甘さも増すので子供はよく食べます。
大人は1個食べればもう十分なぐらい甘いです。甘党の方は是非お試しを。

アルコールバーナー
河原で遊ぶ

行く前にアルコールバーナーを買って行ったので試して見ました。
約1Lぐらいのお湯を沸かすのに10分程度。ほったらかしでもお湯が沸くので便利ですね。
炭をおこす時にチャコスタの下にアルコールバーナーを置いて着火すると火力が強く、すぐに炭に火が入って便利でした。この使い方は結構良いかも。
お湯を沸かして食後のコーヒーをゆっくりと飲みながら河原で遊ぶ子供等を眺めていました。
15時を過ぎるとかなり空いてくるので河原は貸切です。
車の数も減るので河原の近くまで移動させて荷物の積み込みも楽になります。
笠置キャンプ場はゴミを分別して出せるのも便利ですね。

訪問記録

訪問日は2018年4月30日(月祝)。
値上げした事以外は何も変わっておらず、相変わらず人は多いけどそれが気にならないぐらい自分たちの空間は確保できるキャンプ場。
リニューアルされたわかさぎ温泉の割引券もいつも通りもらえます。
笠置キャンプ場の注意点はトイレに紙がないこと。
洋式トイレは詰まっている事が多いので必ずトイレットペーパーを持って行きましょう。
たくさんの人が利用して普通のティッシュを使うから詰まるのかもしれませんね。
春はあまり蚊や虫はいませんが、トイレに入る前にシュッと虫の駆除スプレーをして閉め、しばらくして入ると蚊に刺されません。虫が苦手な方は試してみて下さい。
金鳥の「蚊がいなくなるスプレー」などオススメです。
帰り道は163号線から44号線で加茂方面から奈良市内に出て帰りました。
途中狭い道もありますが、渋滞もなく快適。
以上、大阪市内からも1時間程度で着き、混雑していても快適に過ごせる笠置キャンプ場の訪問記でした。

-訪問日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

国営平城宮跡歴史公園を見学

新たに遣唐使船を復原 平成30年3月24日にオープン 2010年に第一次大極殿が復原され今年2018年に朱雀門ひろばがオープンし、新たに遣唐使船などが復原されました。 奈良県には史跡が多くありますが、 …

元旦から奥伊吹スキー場へ

空いている奥伊吹スキー場 凍結して雪深い道のり 2018年元旦に奥伊吹スキー場へ行ってきました。 早い時期からの寒波の影響で近畿でも大雪が降り、この日の奥伊吹の積雪は170cmと十分な量に。滋賀方面の …

霧のびわ湖バレイ

外国人が多いびわ湖バレイ びわ湖バレイ基本情報 写真付きレポート びわ湖バレイのゲレンデ動画 一日遊んでみて 外国人が多いびわ湖バレイ 2月12日にびわ湖バレイへ遊びに行って来ました。平日だったので8 …

神戸どうぶつ王国から神戸青少年科学館へ

どうぶつ王国と科学館で一日中遊ぶ 進化するどうぶつ王国 神戸花鳥園からどうぶつ王国へリニューアル以後、ちょっとずつエリアが増えたり改築されたりしているので、テレビなどで取り上げられる度にまた今度行って …

ペットが居なくても楽しいペット博

ペット関連グッズがお得に買える INTEX OSAKA4号館にて ペット博は毎年インテックス大阪にて盛大に行われているイベント。 ペットを飼っていなくても誰でも入場でき、ペットの関連グッズや専用フード …