大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

大阪から日帰りで行ける遊び場や観光名所、キャンプ場のレポートなどを写真付きで紹介しています。大阪観光時や子供と遊ぶ時の参考にして下さい。

訪問日記

ナガシマリゾートで1泊2日の旅

投稿日:

2018年夏の新アトラクションは超激流プール!

ジャンボ海水プール
宿泊者特典も

今年もオフィシャルホテルで宿泊しました。
遊園地となばなの里への入場無料と宿泊者専売のチケットなどお得なサービスがあります。
2日間の乗り物フリーパスとプール入場がセットになった2dayワイドパスポートがお得です。
去年はロビーにしかなかったWi-Fiがホテルの各階に設置されてとても便利になりました。

ジャンボ海水プールとスパーランドで夏を満喫

今シーズン設置された超激流プール、来春ホワイトサイクロンが鉄骨と木製を組み合わせたハイブリットコースターとしてリニューアルされるなど、毎年何か新しい物が出来るのでいつまでも飽きません。
7時に出発して名阪国道経由で9時に到着。高速代が高くなりますが、第二京阪から新名神を使うと30分ほど早く着きます。
ホテルオリーブで宿泊手続きをし、2dayワイドパスポートを購入。
大人8,800円、小学生6,500円でプールと乗物が2日間フリーになるのでお得です。

初日は遊園地からプールへ

嵐
スチールドラゴン

まずはスチールドラゴンへ。オープン前でしたが30分ほど待ち時間が。
2回連続で乗ろうと思いましたが待ち時間が長いのでアクロバットへ。
少し小雨が降っていたので隣にあるボブカートが少しの間運休に。

アクロバット
ボブカート

アクロバットは待ち時間30分ほど。
乗り終わって戻るとボブカートが運行していたので5年生の娘が乗っていました。
人気のアトラクションなので結構待ち時間があります。
嵐は午前中待ち時間が短くあまり待たずに乗れますが、スチールドラゴンはこの日最大で90分と待ち時間が長かったです。アクロバットで30~60分待ち。
平日ですが夏休み中は少し待ちますね。
優先乗車券を一度使って乗りましたが、1回1,000円かかるのでそう何度も使えませんね(^^;)
ある程度乗物を楽しんだら今度はプールへ。
しかしこの日は真夏なのに肌寒いぐらい。昼過ぎに少し暖かくなってきたので人気の超激流プールを目指します。

超激流プールの動画

超激流プールの身長制限は120cm。
120~130cmの方はライフジャケットレンタルが必須となります。レンタル料は1,000円で2,000円の保証金が必要ですが、保証金は後で返金されます。
ライフジャケットの持ち込みも可能ですが、規格が厳しいのでちゃんと確認して購入してから行った方が良いです。
こちらも混んでいたら1,000円の優先チケットが使えます。

超激流プール

超激流プール1
超激流プール2

プールのコインロッカーは開け閉め自由で400円、帰る時に100円返金されます。
再入場可能なのでプールの荷物だけロッカーに放り込んで先に遊園地で遊んでます。
すぐに着替えて子供らと一直線に超激流プールへ向かいましたが、この日は90分待ちとあって断念。
上からうらやましそうな目で眺めていましたが、想像よりすごい流れと言うか波と言うか・・・
かなり楽しそうだったので翌日は朝一番で行こうと子供らと言って他のプールで遊びました。
人気のブーメランツイストやビッグワンスライダーなども長い待ち時間。
暖かい時間もすぐに終わり、寒いぐらいになってきたので初日のプールは1時間ちょいで終了。
その後遊園地で少し乗物に乗ってホテルへ。

ガーデンホテルオリーブ

ホテルの夕食
卓球

温泉に入り、夕食は19時30分から。
バイキング形式なので好きなのを何度でも食べられるのが良いです。
子供らは寿司、肉、天ぷらの繰り返し。
ホテル花水木のゲームコーナーには卓球やビリヤードも。1回30分500円です。

2日目はプールから

サーフィンプール
空いている超激流プール

プールの営業は8時30分で、遊園地は9時30分から乗り物が運行されます。
ホテルでチェックアウトを済まし、すぐにプールへ。
前日と違って朝から蒸し暑いプール日和。
超激流プールや人気のスライダーも朝一番は空いています。
何周かしたら出ないとダメなのかと思ったらずっと滞在可能。
一度出ると並び直しになりますが、休憩タイムも無いのでお子さんなど気をつけないとかなり体温が下がります。
この日は一度上がって再度並び直しても15分待ちだったのですぐに入れました。

空いている日

スチールドラゴン待合
スチールドラゴン

この日一日遊園地もプールもかなり空いていました。
午後から遊園地で遊びましたが、スチールドラゴンも5分待ち程度。
アクロバットと嵐もほとんど待ち時間無し。少し風が強かったのでスチールドラゴン点検の14時まで3回連続で乗りました。その後、強風のため運休となり最初に乗り倒して良かったです(^^)
アクロバット、嵐は通常営業していたので何度か乗って湯あみの島へ。
チェックアウト後も宿泊者専用通路から出入りできるのが嬉しいですね。
湯あみの島でお土産を買ってマイクロバスでオリーブまで送ってもらい帰宅。

今年も楽しめました

昨年との違いはホテルの各フロアにWi-Fi設置と超激流プールができたこと。
なぜか火曜日はかなり空いていたので乗り物も思う存分楽しめて良かったです。
毎年困るのが熱中症対策。水筒はプールや遊園地に持ち込み可能なので助かります。
場内で買ったペットボトルはすぐぬるくなるので、300~500mlぐらいの水筒があると便利です。
レストランメニューは遊園地よりプールの方が充実している印象でした。
4人家族の大人3人、小学校高学年1人で1泊の宿泊費は68,562円。
パスポートやプール入場で27,100円と昼食代などで毎年10万円仕事です(^^;)
年に一度の贅沢でした。また来年楽しみです。

-訪問日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

笠置キャンプ場でテント泊

雨中で初のテント泊 ぼちぼち秋の気配がして朝晩少し過ごしやすくなってきました。 こんな時期ならテントで寝ても快適に過ごせるんじゃないかと思い、家族で1泊キャンプをしてきました。 泊まりで行くとテントの …

神戸どうぶつ王国から神戸青少年科学館へ

どうぶつ王国と科学館で一日中遊ぶ 進化するどうぶつ王国 神戸花鳥園からどうぶつ王国へリニューアル以後、ちょっとずつエリアが増えたり改築されたりしているので、テレビなどで取り上げられる度にまた今度行って …

キャンプinn海山で秋キャン!

五桂池ふるさと村からキャンプinn海山へ 銚子川で川遊びもできるキャンプ場。 場内はとても綺麗に整備されています。 コテージで快適キャンプ シルバーウィークの連休は三重県紀北町にあるキャンプinn海山 …

御殿場海岸で潮干狩り

初夏は潮干狩り、夏は海水浴 津市の潮干狩りスポット 御殿場海岸は香良洲海岸と並ぶ津市の潮干狩りスポット。アサリやバカガイなどが獲れ、なんと言っても獲り方がユニークなマテ貝にハマる! 塩を持って行ってマ …

買い物に便利なららぽーと和泉

なんでも揃う、ららぽーと和泉 ららぽーと和泉でお買い物。 公式サイトはこちら→ららぽーと和泉 お隣はコストコ! 和泉市のららぽーとは、イオンモールやアリオなどのショッピングモールを合わせたようなショッ …