大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

大阪から日帰りで行ける遊び場や観光名所、キャンプ場のレポートなどを写真付きで紹介しています。大阪観光時や子供と遊ぶ時の参考にして下さい。

訪問日記

笠置キャンプ場でテント泊

投稿日:

雨中で初のテント泊

笠置キャンプ場

ぼちぼち秋の気配がして朝晩少し過ごしやすくなってきました。
こんな時期ならテントで寝ても快適に過ごせるんじゃないかと思い、家族で1泊キャンプをしてきました。
泊まりで行くとテントの設営は大変ですが、翌朝ゆっくりできるのが良いですね。
当日は小雨が降ったり止んだりと少々不安な初キャンプとなりました。

宿泊の場合はチェックイン、アウト時間が無く利便性が良い

一緒に行く友達家族らは朝から笠置キャンプ場へ。
我が家は仕事があるので夜に仕事終わってから向かいました。昼間に楽しそうな写真をたくさん送ってくれていたので早く行きたい一心で仕事に励みました。
この笠置キャンプ場はいつでも好きな時間にチェックインでき、チェックアウト時間も特に制限がなく17時で受付終了となります。途中から合流するのにこれほど便利なキャンプ場はありません。
お値段も宿泊大人1,000円、子供600円と安く済むのも良いです(^^)

雨でDODのビッグダディが大活躍

ビッグダディ
3つのテント

友達家族がDODのビッグダディを買ったので、夜にお邪魔しました。
うちのワンタッチ簡易テントに、後ろのモノポールは友達のDODライダーズワンポールテント。
あと1家族は少し離れた場所に陣取っていました。
小雨混じりで降ったり止んだり。夜は時折強く降る事もありましたが12人全員がビッグダディのリビングで一緒に食事を取る事ができました。

ワンタッチテント
コット

QUICK CAMP のワンタッチで設営できるテントで嫁と高1の息子に5年の娘が宿泊。
一時結構な雨が降ったのですが、安いテントでも初張りだったので防水効果は問題なし。
一応3人用ですが、3人だとちょっと狭いですね。2人だと広々使えて良いと思います。
自分だけビッグダディのリビングスペースにコットを置かせてもらって寝ました。リビングはメッシュ効果抜群でとても涼しく快適でした。雨もなんのそのです。

大人数でも楽しめるビッグダディーのリビングスペース

夜のテント
プロジェクターで映画鑑賞

大人数で蒸し暑い夜でしたが、テント内で扇風機を使うと風が通って涼しかったです。
子供達は寝室前に幕を張ってプロジェクターで映画鑑賞していました。大人は後方で宴会です。
これほど過ごしやすいリビングスペースは憧れますねぇ。寝室は大人4人でも可能ですが、広々寝たいなら3人までが良さそうです。
スカート付きでフルメッシュにできるので、寝る前に虫がいなくなるスプレーをしておくとリビングでコットで寝ても蚊に刺されませんでした。

利用したサイト

区画サイトへの道
区画サイト

今回は巨大テントがあるので奥の方にある平らな区画サイトにしました。
川からは遠いけどテントが設営しやすく、水道とトイレが近いので便利です。
3連休とあって周りにもたくさんのテントが。
雨じゃなかったら焚き火とかして遊べたのですが・・・

今回のキャンプ飯

アヒージョ
棒ラーメン

夜ご飯は雨のかからない場所でガスを使って調理。
お酒のアテにちびパンでシーフードミックスでアヒージョを作り、〆はラーメンで。
先に来ていた組がカレーを作っていたので子供達はそれらをペロり。

メスティン炊飯セット
炊きたてご飯

アルストを使ってラージメスティンで米3合炊きしてみました。
あまり風が強くなかったのでほったらかしでも完璧に炊けました。
3合ともなると凄い量です。
帰りの運転があるのでこの日はノンアルコールでご飯がススみます。

カオマンガイ
BBQ

友達が普通のメスティンでカオマンガイを作ってくれました。
自家製のタレとパクチーの風味が効いてて美味しかったです。
バーベキューで鶏肉や牛肉を焼いて食べます。
ビールが欲しいところですが、お肉にタレをたっぷりつけて炊きたてのご飯で食べるのも美味しいです。

帰りは温泉で

ちょっと肌寒かったけど子供達は川遊びを楽しめました。
チェックアウト時間も無いので夜ごはんまで食べて帰れますが、疲れたので16時撤収でわかさぎ温泉へ。
運悪く先の台風の影響で温泉施設が壊れてしまったため、お湯を沸かしての営業だそうで。
その代わり入浴料が半額の400円で済みました。
温泉が普通の銭湯になっただけですが、キャンプ帰りにすぐお風呂に入れるのがありがたいです。
今回初めてのテント泊でしたが、雨さえ降らなければ・・・
子供達も自然での外遊びが楽しかったみたいで、今度行く時は大きなテントを買って行こうと次回のキャンプを楽しみにしています。
今年はワンポールテントがよく目につき、設営や撤収作業など見てると簡単そうなので欲しくなりました。
次行くまでに買えるかな(^^;)

-訪問日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

神戸どうぶつ王国から神戸青少年科学館へ

どうぶつ王国と科学館で一日中遊ぶ 進化するどうぶつ王国 神戸花鳥園からどうぶつ王国へリニューアル以後、ちょっとずつエリアが増えたり改築されたりしているので、テレビなどで取り上げられる度にまた今度行って …

ナガシマリゾートで1泊2日の旅

2018年夏の新アトラクションは超激流プール! 宿泊者特典も 今年もオフィシャルホテルで宿泊しました。 遊園地となばなの里への入場無料と宿泊者専売のチケットなどお得なサービスがあります。 2日間の乗り …

国営平城宮跡歴史公園を見学

新たに遣唐使船を復原 平成30年3月24日にオープン 2010年に第一次大極殿が復原され今年2018年に朱雀門ひろばがオープンし、新たに遣唐使船などが復原されました。 奈良県には史跡が多くありますが、 …

元旦から奥伊吹スキー場へ

空いている奥伊吹スキー場 凍結して雪深い道のり 2018年元旦に奥伊吹スキー場へ行ってきました。 早い時期からの寒波の影響で近畿でも大雪が降り、この日の奥伊吹の積雪は170cmと十分な量に。滋賀方面の …

ミカタスノーパークでボードデビュー

休日滑るなら迷わずミカタ ミカタスノーパークについて 施設基本情報 交通と駐車場 料金詳細 写真付きレポート リフト券が安いミカタスノーパーク 2019年1月14日、三連休最終日にミカタスノーパークへ …