大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

大阪から日帰りで行ける遊び場や観光名所、キャンプ場のレポートなどを写真付きで紹介しています。大阪観光時や子供と遊ぶ時の参考にして下さい。

訪問日記

2018-1-1 元旦から奥伊吹スキー場へ

投稿日:2018年1月3日 更新日:

元旦の奥伊吹スキー場

奥伊吹スキー場
凍結して雪深い道のり

2018年元旦に奥伊吹スキー場へ行ってきました。
早い時期からの寒波の影響で近畿でも大雪が降り、この日の奥伊吹の積雪は170cmと十分な量に。滋賀方面のスキー場は大阪から帰って来やすいこともあってよく利用しているのですが、元旦は空いていて快適でした。

ハイシーズンはスタッドレスにチェーンも必要

スキー場への道のり

この日の長浜周辺は雨予報だったのですが、山頂が近づくと雪になってきました。ノーマルタイヤらしい車は早い地点でチェーンの装着をされていました。駐車場ゲートをくぐると勾配もきつくなってスタッドレスでもちょっと怖いぐらいで、ゲート周辺の第六、第五、第四駐車場は積雪が多く駐車できないほど。

1月1日は祝日になるので駐車料金は普通車1,000円。平日は500円です。
8時30分ごろ到着しましたが、第一A駐車場へ止めれました。
リフト券は休日料金で大人4,500円、中学生3,500円、小学生3,000円の合計11,000円かかりました。

元日のゲレンデ風景

ゲレンデ風景1
ゲレンデ風景2

リフトから見ても人がまばら。
雪が多くてゲレンデまで来にくいのもありますが、今年の元日は本当に空いていました。第一ペアリフトやクワッドリフトも待ち時間なしで乗れます。
レストランなども空いていて快適。

クワッドリフトからの動画

元日には珍しく、十分な積雪量でほぼ全面滑走可能。
日の出山頂上からダイナミックコースと杉の木ゲレンデをメインに滑っていましたが、山頂付近はパウダースノーでコンディションは最高。今シーズンはスキーもスノボも長い期間楽しめそうです。

初心者も安心のグリーントンネル

グリーントンネル

スキーやスノーボード初心者に嬉しい動く歩道です。
板を外しても乗れるし、履いたままでも乗れるので安心です。リフト一日券か1,000円の歩道券を購入すれば利用できます。
第一ゲレンデの中間点ぐらいから滑って下りれる距離です。

最初間違えてソリ専用ゲレンデへ行ってしまいましたが、そちらではスキーやスノボは滑れませんので、第一ペアリフト隣にあるグリーントンネルで練習しましょう。

日帰り利用可能な温泉

鴨池荘

帰りに下山してすぐ近くのグリーンパーク山東にある鴨池荘へ行き、日帰り温泉へ入ってきました。
元日は営業しているか不安でしたが、営業されていました。
入浴料は大人600円、小人400円です。シャンプー、ボディソープ、ドライヤー完備。サウナも水風呂もあります。

雪道は完全装備で

今回雪が多くて行くのに苦労しました。
道中、進めなくなった場所でチェーンを装着している人がいましたが、車線を塞いでかなり邪魔だったので、チェーンを着ける場合は早めに決断して装着ゾーンで安全に着けた方が良いです。
我が家の車は軽自動車のN-BOXの2WDで、タイヤはブリヂストンのBLIZZACK VRX。
駐車場ゲートを越えてからはちょっと不安でしたが、チェーンを装着せず普通に駐車場まで行けました。
今ではVRX2が出ているのでそちらの方が性能は上でしょう。
何と言っても積雪量ギネス記録を持つ伊吹山です。暖かい春スキーは別として、ハイシーズンは完全な装備で訪れる事をオススメします。
同じ規模ぐらいのスキー場なら駐車場が山麓にあるびわ湖バレイなどでも十分楽しめます。
奥伊吹スキー場の施設情報レポートはこちら→奥伊吹スキー場

-訪問日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

2018/01/22

うだアニマルパーク

2018/01/22

竹取公園

2018/01/22

馬見丘陵公園

2018/01/22

若草山

2018/01/22

談山神社