奥伊吹スキー場で春スキー

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

関西エリアのゲレンデでは最大級の広さ

奥伊吹スキー場センターハウス
暖かい春スキーを堪能!

シーズン真っ只中の奥伊吹は完璧な冬装備の車じゃないと行けませんが、暖かくなった春スキーならチェーンだけ持ってスキー場まで往復可能。
しかし山の天候は変わりやすいので、行く前に天気予報のチェックは忘れずに!

道中の路面状況動画

奥伊吹スキー場までは米原か長浜ICより約30分ほどで到着します。
国道40号線、姉川ダムを越えたあたりから坂が急になってきます。

行く前にかなり暖かい日が続き、当日は寒の戻りで少し冷え込む予報でしたがノーマルタイヤで普通に運転できました。 帰りに大雪の予報でも無い限りノーマルタイヤ+チェーンで大丈夫でしょう。

3月後半でも結構雪が残る

春休みを利用して平日に春スキーを楽しんできました。
雪質は春スキー特有のシャーベット状でしたが、空いているゲレンデが一番の喜びです。

コースにはしっかりと雪が残る
奥伊吹スキー場から
杉の木コース

行く前に公式サイトで確認した積雪量は2m10cm。
コース外は地肌が見えていましたが、コースにはしっかりと雪があって普通に滑走可能でした。 頂上付近はカリカリのアイスバーン、下の方はシャリシャリのシャーベット状の雪質です。
各コース中級〜初心者向けが多く、スノーボードをするには丁度良いぐらい。


奥伊吹ゲレンデ動画

ちびっこゲレンデ
ちびっこゲレンデ
ソリ遊び

ちびっこゲレンデは小さい子のソリ遊びやエッジのついていないスキーやスノーボードの練習場。 下の子はずっとここで雪遊びしていました。


フードコート

リニューアルされたセンターハウスはトイレも綺麗で快適です。
フードコートのメニューも充実していました。

石窯ピザ

フードコートの料理はどれも美味しく、注文してから石窯で焼いてくれるピザや、パスタ、タコスなど美味しくて本格的な料理がたくさんあります。
子供らはマルゲリータ。大人はタコスや濃厚!海老みそラーメンを食べましたが、どれも美味しかったです。
生ビールは500円で自動でついでくれるタイプ。
スキー場では珍しくワインもあります。


帰りの温泉

帰りはグリーンパーク山東にある鴨池荘の温泉へ寄って汗を流してきました。
日帰り入浴も可能です。

鴨池荘
お風呂

露天風呂、サウナ、水風呂があり、ボディソープ、シャンプー、ドライヤー完備。
洗い場はそれほど広くありませんが、温泉は気持ち良かったです(^^)


大阪より約2時間。
雪も豊富で3月末までスキーやスノーボードを楽しめるのが魅力です。
春の暖かい日は凍結の心配はありませんが、タイヤチェーンなどの滑り止めは携帯しておきましょう。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド