科学博物館巡り

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

京都市青少年科学センターと琵琶湖博物館

琵琶湖博物館
雨の日のお出かけに

雨降りだったので屋内の施設、京都市青少年科学センターと琵琶湖博物館へ遊びに行ってきました。 どちらも子供だけではなく大人でも見ごたえあります。

まずは京都市青少年科学センターへ

出発前の雨はパラパラと降ったり止んだり。
第二京阪巨椋池ICで降り、城南宮道を通って国道24号へ。名神高速沿いを右折して青少年科学センター到着。

プラネタリウムも
ティラノザウルス像

駐車場は無料で入館料も安い!
1Fと2Fにある色々な展示物で遊ぶ事ができます。
ティラノザウルスは動いてしゃべるので、怖がりなお子さんだと泣いてしまうかも・・・

プラネタリウムの投影時間は約45分ほど。団体さんの投影時間でも座席に空きがあれば一緒に入って見れました。 プラネタリウムを見るには別途料金がかかります。


科学センター内

遊びながら学べる施設なので、小さなお子さんでも楽しめると思います。 春休みだったので親子連れがたくさん遊びに来ていました。
図書コーナーには図鑑などの書籍もたくさんありました。

青少年科学センターの動画です。

琵琶湖博物館へ

11時30分に科学センターを後にし、近江大橋を渡ったところにあるイオンモール草津店のフードコートで食事。 ちょうど湖岸道路に出られるので、行き帰りにショッピングも楽しめそう。 湖岸道路は天気が良ければドライブにも最適!

博物館+水族館
琵琶湖博物館

入館料は中学生以下無料と子供にお金がかからず、駐車場も無料です。
駐車場から少し歩くので、雨降りの場合は傘が必要。 2Fから順に見学していくのですが、琵琶湖の今昔が詳しく分かります。

トイレも綺麗で食堂もあります。
湖岸沿いには芝生の広場や屋根付きの広場があるので、外でも子供を遊ばせられます。


水槽のトンネル

琵琶湖博物館の淡水魚コーナーはちょっとした水族館。 博物館と水族館の両方楽しめます。
チョウザメの水槽では給餌タイムがあり、チョウザメがエサを食べるところを見学できます。

琵琶湖博物館の動画です。


かかった金額

京都市立青少年科学センターは大人510円の小学生100円。
琵琶湖博物館が大人750円。
家族4人で1220円と1,500円に交通費と昼食代。
かなりお安く遊べて良かったです(^^)

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド