キャンプinn海山で秋キャン!

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

五桂池ふるさと村からキャンプinn海山へ

キャンプinn海山

銚子川で川遊びもできるキャンプ場。
場内はとても綺麗に整備されています。

コテージで快適キャンプ

シルバーウィークの連休は三重県紀北町にあるキャンプinn海山へ秋キャンプに出かけました!
コテージのチェックインまでに時間があったので、五桂池ふるさと村の動物ふれあい広場で遊んで行きました。 五桂池のある勢和多気までは、名阪国道福住ICから下道で行ってきました。

伊勢本街道で勢和多気へ

シルバーウィークと言う大型連休は何と言っても交通渋滞が一番の悩み。
幸い西名阪と名阪国道は空いており、目的地が勢和多気だったので福住ICで降りて下道で行きます。
福住から広域農道を経由して国道369号線へ。道なりに曽爾方面へ。
曽爾から御杖村に入り、道の駅御杖から国道368号線を美杉方面へ。
道の駅美杉を越えると最大の難所、仁柿峠に。
車一台がやっとこさ通れるぐらいの狭い峠ですが、対向車も来るので抜けるのに難儀します。ロングボディのキャンピングカーの通行はちょっと無理かも。
仁柿峠を越えたら一旦166号線に入って再び368号線で勢和多気を目指し、国道42号線へ出たら勢和多気ICへ到着。福住ICから約2時間かかって五桂池ふるさと村に到着。

五桂池ふるさと村で遊ぶ

コテージのチェックインが14時だったので、友達家族と五桂池ふるさと村で待ち合わせ。
五桂池ふるさと村では動物ふれあい広場の他、池でのペダルボートや釣り、味覚狩り、バーベキューなども楽しめます。

花と動物ふれあい広場

駐車場は無料でふれあい広場の入場料は大人520円、小人410円。
子連れキャンプで暇つぶしするにはもってこいです。

花と動物ふれあい広場

場内では軽食も販売されているのでちょっと腹ごしらえ。 子どもらは色んな動物にキャベツのエサをあげて遊んでいます。
ウサギ、ミニブタ、ヤギ、ヒツジ、ダチョウ、ツキノワグマなど結構色んな動物がいます。

シルバーウィークでもそれほど混雑してなくて助かりました。
低学年ぐらいまでのお子さんなら楽しめそうです。

花と動物ふれあい広場の風景
ハムスター

ハムスター、モルモット、ひよこなどは実際に抱いて触れます。
入場料以外にエサ代が100円かかるぐらいで安く遊べますね。
遊具はすべり台とバッテリーカーぐらい。
もうちょっと時間があればペダルボートや釣りなども楽しみたかったですね。
2時間ほど遊んで勢和多気ICから海山を目指します。


キャンプinn海山へ到着!

勢和多気から海山ICまで約40分。
降りてすぐあるスーパーマーケット「主婦の店」で買い物してキャンプ場へ。

センターハウスで受付

ゲート前でインターホンを鳴らして入場。
まずはセンターハウスで宿泊の受付をします。

センターハウス

コテージ宿泊料金は事前支払い済みだったので、入場料の大人1,000円、子ども500円を支払います。
センターハウスでは炭、薪、ガス、氷、食料など必要なものは一通り販売されていました。
レンタル品もここで受付します。

ビール280円、発泡酒200円と結構リーズナブル。
ワイン、お酒、カップ麺、アイスクリームなどの販売もありました。


目の前は銚子川

オートサイトの前は銚子川が流れます。
夏場は泳いで遊べますね。

銚子川で遊ぶ

シルバーウィークのこの時期でも結構泳いでいる人が多くてびっくり(^^;)
さすがに寒そうでしたが、膝ぐらいまでなら難なくつかって遊べます。
小魚など捕まえて遊んでいました。

場内の雰囲気など動画で見て下さい。
とても綺麗なキャンプ場です。

キャンプinn海山動画

コテージ平尾で宿泊

宿泊できるコテージは1k風呂トイレ付5人用の平尾、1k温水シャワー・トイレ付5人用の横山、2K風呂トイレ付6人用の馬越、2K風呂トイレ付8人用の魚飛の四種。

コテージ平尾

今回は2家族で平尾2棟で宿泊しました。
シルバーウィークは4月1日の9時に電話受付開始でしたが、つながるまで約1時間(^^;)
さすがに人気のキャンプ場ですね。
事前キャンセルもあったのか、オートサイトはちょっと空きがありました。

車はコテージの横付けにできます。
2家族だったのでバルコニーでのBBQは狭すぎて不可能。コテージ前の空きスペースで食事の準備をします。
平尾は1Kで風呂トイレ付。詳細はコテージ内の動画でご確認を。

コテージ内動画

定番のアウトドア料理

コテージに着いてすぐ荷物を下ろして晩御飯の準備。
ダッチオーブンを使ったアウトドアメニューやバーベキューなどを楽しみます。

ローストビーフ

ダッチオーブンでローストビーフとタコ、ホタテ、ウィンナーの燻製を作りました。
バーベキューしながら飯ごうで米を炊いたりと、アウトドアならではの料理が並びます。
子どもらもいつも以上に食いまくります。

楽しい宴も22時まで。22時〜7時はサイレントタイムなので静かに過ごします。
コテージのお風呂も綺麗で良いお湯でした(^^)


翌朝〜チェックアウトまで

コテージのチェックアウトは11時。
少し時間があるのでクラフトでもして遊ばせます。

石の絵付け

石の絵付けは1つ100円。キーホルダーは250円と300円のがありました。 うちの子は石に絵をかかせてもらいました。
プレート作りが500円、小石のカレンダー950円、その他、勾玉作りや木の絵葉書作りなどもありました。

コテージのチェックアウトは使用したシーツと鍵を返却して終了。
さて、これから何をしようかと考えたところ、魚飛吊橋で川遊びする事に。


魚飛渓にかかる魚飛吊橋

キャンプinn海山から少し上流へ行くと魚飛渓があります。
ここの魚飛吊橋の下に降りて川遊びしてみました。

揺れる魚飛吊橋

当たり前ですが、吊橋なので結構揺れます(^^;)
金網でできた吊橋なのでヒールのある靴は危険でしょうね。

魚飛吊橋
吊橋からの眺め

吊橋沿いから川へ下りていけます。
小さい子は少し危ないので抱いて下りていった方が良いです。
川遊びの目的で釣竿を持ってきていたので、魚肉ソーセージでチャレンジ!

渓流釣り

とても澄んだ水で魚が丸見え。
魚からもこちらが見えているので、人影が出るとすぐ魚が散ってしまいます。
短いバス竿と魚肉ソーセージでは何も釣れません。残念(^^;)

キャンプ場の川と違って流れも急で深いです。
真夏なら飛び込んで遊べるような渓流なので、夏に川遊びするならキャンプ場よりこちらの方が楽しいかもしれません。
お昼ごはんはキャンプで余った米をおにぎりにし、お湯を沸かして袋麺を食べました。
とても綺麗な場所ですが、水道も何もないのでバーベキューするより簡単に作れるご飯かお弁当の方が良さそうです。


充実した秋キャンプ

今回シルバーウィーク中とあり、行く先々でかなりの混雑を覚悟していましたが、五桂池ふるさと村、キャンプinn海山、魚飛渓はどこも空いてて快適でした(^^)
都会の雑踏を離れて完全にリフレッシュできました。
帰りは国道425号線から池原ダム経由で帰ろうとしましたが、土砂崩れで通行止めになっていたので、勢和多気で下り、行きと同じ道で帰りました。渋滞無くスムーズでした\(^▽^)/

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド