チキンラーメンを作りました

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

小麦粉から麺を作る本格的な手作り体験

チキンラーメンファクトリー

施設レポートはこちら
インスタントラーメン発明記念館

麺作りが楽しい

池田市のインスタントラーメン発明記念館にてチキンラーメンを手作り体験!
料金は大人500円、小学生300円とリーズナブル。エプロンにひよこちゃんバンダナを着けて本格的な麺作りからチャレンジ!
事前予約が必要なぐらい人気があるので、必ず予約してから行って下さい。

チキンラーメンの作業工程

チキンラーメンファクトリーでの作業工程は、麺の生地を作るところから始まります。
生地を練って伸ばして切り、味付けまで自分で体験できます。
まずは受付番号の席に座り、エプロンとバンダナを着けます。
もちろん大人も全員です(^^)
2人1組で作業を行うので、グループで行くならなるべく偶数人数が良いです。

小麦粉で生地作り
麺の材料
小麦粉投入

まずは麺のもとになる生地から作ります。
小麦粉と調味料がパットに入っているので、調味料を取り出して小麦粉を入れます。

調味料と合わす
小麦粉を混ぜる
団子状にしていく

小麦粉を入れたら調味料を入れてかき混ぜます。
小麦粉に調味料の色がまんべんなく付くようにしっかり手早く混ぜていきます。 上手く出来なくてもスタッフの方がサポートしてくれます。
調味料が十分馴染んだら団子状に丸めます。粘土細工みたいで子供も楽しそうでした。

麺を伸ばす
麺棒で伸ばす
器具で伸ばす

丸くこねた生地を麺棒で伸ばします。
麺棒は転がさずにぎゅっぎゅっと押さえつける感じ。何度も重ね合わせては押さえを繰り返します。 ある程度麺棒で伸ばしたら器具を使って伸ばします。
器具で形を整えたら生地を熟成させるため時間を置き、その間にラーメン袋のパッケージデザインをして待ちます。

麺をカットする
どんどん伸ばす
カットした麺

熟成させた麺生地は器具で10回伸ばして、最終的には2mぐらいになります。
スタッフの方のお手伝いもあって綺麗に伸ばせました(^^)
カットするのも同じ器具で作業します。
カットされた麺をハサミで切ってパレットに入れておきます。

麺の味付け
麺の味付け
油で揚げる

スタッフの方が麺をほぐしてちぢれ麺にする作業をしてくれて、ごま油と調味料で麺に味付けしていきます。 調味料を素早くかき混ぜて麺に馴染ませます。
あとは麺を蒸してもらい、麺が蒸しあがる時間までパッケージデザインの続きをして待ちます。

オリジナルチキンラーメンの完成
完成
お土産

麺が蒸しあがり、油で揚げる瞬間油熱乾燥法をする時は番号順に呼ばれるので、揚げる行程をガラス越しに見学します。
出来上がった麺を1人ずつ袋に入れてもらい、圧着します。
その際、揚げる時のザルに残った麺のカケラを食べさせてくれます(^^)
完成の袋には自分で作ったオリジナルチキンラーメンに加え、市販されているチキンラーメンが入っています。
作業で使ったひよこちゃんバンダナももらえます。

チキンラーメンを作り終えて

事前予約の空きなどは公式サイトで確認できます。
これで大人500円、小学生300円は安いですね〜。
作業は9時30分から11時まできっちりかかりました。
マイカップヌードルファクトリーでカップヌードルも作って帰ろうと思いましたが、チキンラーメンを作り終えた時点で90分待ちだったので、イートコーナーでカップヌードルを買って食べて帰りました。
チキンラーメンを作っていたので滞在時間が長く、駐車料金が900円になってしまいました。
近所には安いコインパーキングがたくさんあるので、チキンラーメンを作る時は上限付きのコインパーキングへ入れた方が安くつきそうですね。
梅雨の鬱陶しい天気が続きますが、雨降りのお出かけにもピッタリです(^^)

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド