ワールド牧場

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

動物とのふれあいならワールド牧場

ワールド牧場

大阪府南河内郡河南町白木1456-2
TEL 0721-93-6655

施設基本情報

駐車場 : 普通車1,000円
入場料 : 大人1,000円 小人500円
定休日 : 火曜日
営業時間 : 10時〜17時30分
アクセス : 美原北ICより309号線経由で約30分
ワールド牧場HP  ◇周辺地図

ワールド牧場について

家族向け / 動物とふれあえる / 遊具あり /
滞在時間目安:半日〜1日

動物とふれあう

ワールド牧場内では動物のふれあいはもちろん、牛の乳搾りや子牛へのミルクやり、乗馬、たまご拾いなど様々な牧場体験ができます。
動物とのふれあいや遊具のあるアスレチック広場など、全施設が有料になっているのでお金は余分に持って行った方が良いです。
3月〜11月の営業期間は毎週火曜日が定休日ですが、12月〜2月のオフ期間は土日祝日と年末年始のみの営業となりますのでご注意下さい。
飲食物の持ち込み禁止になっていますので、合わせてご注意を。
来春リニューアルオープンするそうなので今から楽しみですね。

交通と最寄り駅

ワールド牧場は南河内郡河南町にあります。
交通は南阪奈道路の羽曳野ICから国道170号線経由、阪和道美原北か美原南IC、阪神高速三宅ICから国道309号線経由と2種類のルートがあります。南北から来る人は170号線経由。西から来る人は309号線がメインですね。
国道170号線から行く場合は309号線との新家交差点は立体交差になっているので、側道から309号線へ入って下さい。 309号線を東へ行き、佐備神山交差点を左折し道なりで白木南交差点へ。そのまま直進し国道200号線を通ってワールド牧場メインゲートの看板を右折して駐車場へ。
電車の場合は富田林駅より白木バス停下車。
バス停から徒歩約20分で、運賃は片道230円です。
金剛バス路線図  金剛バス運賃表

料金詳細

ふれあい広場、猫のいやし館、犬のふれあい広場、ポニーのお散歩、ヤギのお散歩、子牛のミルクやり体験、牛の乳搾り体験:各500円
わんちゃんレンタル:1,000円
たまご拾い:6個300円 10個500円
【曳き馬(10時〜16時30分】
ポニー:500円(小学6年生まで)
クォーターホース:大人1,000円 小人800円
親子乗り:1,500円

ランドカー

ランドカー
景色

山の斜面にあるため場内はほぼ坂道、ランドカーの利用が便利です。
平日は1時間1,000円、土日祝は1時間2,000円です。

小動物ふれあい広場

小動物ふれあい広場1
小動物ふれあい広場2

小動物ふれあい広場では、動物にエサをあげたり、牛の乳搾り体験、ウサギのふれあいなどもあります。

ヤギの親子
ブタの親子

春の出産シーズンに行くと各動物の子供が見れます。
子ヤギや子ブタなど、かわいい動物がたくさんいました。

乗馬体験コーナー

ポニー曳き馬
馬

乗馬体験でポニーの曳き馬を体験しました。(500円)
ポニーより少し大きなクォーターホースは親子で乗れます。

ドッグヴィレッジ

ふれあいコーナー1
ふれあいコーナー2

ドッグヴィレッジのふれあいコーナーです。
あまりほえることなく、おとなしい犬ばかりなので安心でした。

猫の癒し館

猫の癒し館1
猫の癒し館2

曳き馬の前にある猫の癒し館。
直接さわれる猫は大人しい猫ばかりですが、犬に比べると抱かれるのを嫌がる場合が多いので注意が必要です。

フィールドアスレチック

アスレチック遊具1
アスレチック遊具2

平日200円、土日祝300円で遊べるフィールドアスレチックです。
息子はここで遊ぶのが一番楽しかったようです。

ターザンロープ
ローラーすべり台

娘は犬や猫とのふれあい、息子はアスレチックで遊びまわり。
男の子と女の子のどちらも満足できたようです。

バードゲージ

フラミンゴ
バードゲージ

乗馬体験コーナーから少し上がった所にフラミンゴのゲージがあります。
その近くに無料で入れるバードゲージがあります。

たまごの家と釣堀

たまごの家
釣堀

左は産み落とした卵を買えるたまごの家。(6個入り300円)
右は鯉釣りができる釣堀です。(30分500円)

備考

場内で売られている食べ物の料金が安いです。
売店で買った揚げたてのコロッケ(100円)が美味しかったです。
坂道を歩くのが思ったよりキツイので、歩きやすい靴で行くのが良いです。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

大阪のお宿検索

心斎橋・なんば・四ツ橋周辺
梅田駅・福島・淀屋橋・本町周辺