交通科学博物館

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

雨でも遊べる交通科学博物館

交通科学博物館

大阪市港区波除3-11-10

施設基本情報

駐車場 : ----
入場料 : ----
定休日 : ----
営業時間 : ----
アクセス : ----
※現在は閉館しています。

交通科学博物館について

屋内施設 / 雨でも遊べる / 滞在時間目安:2時間

弁天町駅前にあった交通科学博物館ですが、京都の梅小路蒸気機関車館との併合のため閉館となりました。
駅近の遊び場スポットとして小さな子供連れでも安心して連れていけたのですが…
京都でのリニューアルを楽しみにしておきます。

エントランス

エントランス1
エントランス2

エントランスを入ると壁に資料などのギャラリーがあり、図書室や赤ちゃんのオムツ変えが出来る介護室などもあります。
ここには売店があり、トミカ製のミニカーや鉄道関係のおもちゃなどがたくさん置いてあります。

リニアモーターカー

マグレブ ML500
ミニチュア模型

この車両はリニアモーターカー「マグレブ ML500」と言い、1979年12月に鉄道としては世界最高の時速517kmを記録した無人実験車だそうです。右の写真のようなミニチュア模型も展示されており、そこにあるボタンを押すとリニアモーターカーが右へ左へとすいすい動きます。

実物車両

実物車両1
実物車両2

新幹線電や特急などの実物車両の展示です。
新幹線の客室内が「新幹線ミニシアター」になっていて、小さい子供向けのビデオ上映が行われています。

運転模型コーナー

運転模型1
運転模型2

Gゲージと言う線路幅45mmの模型を走らすことのできる運転体験コーナーで、ボタンを押すと電車の模型が動きます。
結構大きなケースに入っているので電車が離れて行くと、小さな子供は電車が見えなくなります。

その他の乗り物

その他の乗り物1
その他の乗り物2

館内の奥の方へ行くと飛行機や車が展示されています。
小さく後ろに見えている車はダイハツミゼットやスバル360DXです。
バスの方は国鉄東名ハイウェイバス第1号車で、1969年に東名高速自動車道が開通した時に登場した実物のバスだそうです。

備考

京都の梅小路蒸気機関車館と併合され、こちらの交通科学博物館は閉館となりました。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

大阪のお宿検索

心斎橋・なんば・四ツ橋周辺
梅田駅・福島・淀屋橋・本町周辺