光滝寺キャンプ場

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

川遊びが楽しいキャンプ場

光滝寺キャンプ場

河内長野市滝畑1392
TEL 0721-64-9285

施設基本情報

駐車場 : 日帰り1,000円
入場料 : 清掃協力金として1人100円
開場期間 : 4月1日〜11月30日
平日営業時間 : 9時〜17時
土日営業時間 : 8時〜17時
アクセス : 岸和田和泉ICより約20分
光滝寺キャンプ場HP  ◇周辺地図

光滝寺キャンプ場について

日帰り利用可能 / BBQ器具レンタルあり / 川遊び可能 /
小さな子供も楽しめる / バンガローあり /

光滝寺キャンプ場は河内長野市の滝畑ダムの上流にあります。
大阪でもかなり自然豊かで綺麗な川があるので、デイキャンプでの人気が高いキャンプ場です。 管理棟には薪、炭などの燃料の他にビールやお菓子など売ってます。発泡酒もビールも結構良心的なお値段です。 トイレは全て水洗で綺麗です。
休日は早めに行かないとほぼ満車状態です。

交通

国道170号線から滝畑方面へ。
関西サイクルスポーツセンターを越えると滝畑ダムがあり、そのまま国道61号線を南下していくとキャンプ場案内看板があります。
キャンプ場手前は道幅が狭くなっており、対面通行が困難な場所もあります。
滝畑ダムをこえてすぐ、キャンプ場手前の河原にもバーベキュー場がありますが、光滝寺キャンプ場へ行くならスルーしてどんどん道なりに南下して下さい。

料金詳細

【 駐車料金(1日分) 】
普通車:1,000円
マイクロバス:2,000円
キャンピングカー:2,000円
バイク:200円
自転車:100円
※宿泊の場合は2日分必要
【 バンガロー 】
8人用23棟:8,000円
15人用1棟:15,000円
20人用2棟:20,000円
【 持ち込みテント 】
3〜4人用:2,000円
※大きさにより値段の変動あり
タープ:蚊帳付き1,000円 日よけのみ500円
【 環境整備費 】
1人100円 【 温水シャワー 】
200円

管理棟とシャワー室

管理棟
シャワー室

入口管理棟で料金を支払って駐車場へ下りて行きます。
駐車料金+環境整備費100円×人数分必要です。
管理棟にはビールや炭、お菓子なども売っています。
シャワー室はちゃんと温水が出るので冷えた体を温められます。

バンガロー

バンガロー
川のプール

バンガローは日帰りでも利用できるので、小さい子供がいる時は昼寝にも使えて便利です。
日帰り料金は一棟3,000円とリーズナブルでした。
バンガローの前に、川の水がせき止められて出来た天然のプールがありました。

川1
川2

大阪近郊のわりには水が冷たくて綺麗です。
小さな子供も安心して遊べる水深の場所もあり、快適です。
基本的に浅いところはくるぶしから膝までの水深。
もちろん飛び込んで遊べるような水深の深い場所もあるので、大きな子から幼児まで水遊びできます。

光滝

光滝への道のり
光滝

キャンプ場をどんどん奥に歩いて行くと滝があります。
道中は木陰になっており、こちらでBBQしているグループも多いです。
その日の水量にもよりますが、歩いて滝へ行くにはどうしても水に入らないと行けない場所もあります。
突き当たりにあるのが光滝寺キャンプ場の名所「光滝」。
想像以上に大きな滝です。
滝周辺は水深もあり、滝つぼへ飛び込んだりして遊べます。

荒滝キャンプ場

荒滝キャンプ場1
荒滝キャンプ場2

下流の光滝寺キャンプ場が満車の場合はさらに上流の荒滝キャンプ場へ案内されます。
ここのサイトも水が綺麗で冷たく、一応泳げる深さの所もあるので十分楽しめますが、売店はありません。
少し落ち着いた雰囲気なので静かに自然を楽しむならこちらの方が良さそうです。
入場料も同じでトイレも水洗で清潔です。沢蟹などもいるので子供達も喜びます。

備考

近くて綺麗な所なので土日祝日はかなり混んでます。
開場してすぐ満車状態になるので管理棟と売店のない荒滝キャンプ場へ行かざるをえません。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

大阪のお宿検索

心斎橋・なんば・四ツ橋周辺
梅田駅・福島・淀屋橋・本町周辺