海遊館

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

巨大水槽に迫力あるジンベエザメ

海遊館

大阪市港区海岸通1-1-10
TEL 06-6576-5501

施設基本情報

駐車場 : 30分毎180円
入場料 : 大人2,300円 小・中学生1,200円
幼児600円
定休日 : 不定休なのでHPをチェック!
営業時間 : 10時〜20時(月により変動)
アクセス : 地下鉄大阪港駅より徒歩約5分
海遊館HP  ◇周辺地図

海遊館について

屋内施設 / 雨でも遊べる / 滞在時間目安:2時間

海遊館は港区の大阪港にあります。
巨大な水槽をグルグルとらせん状に見て回るスタイル。
ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ姿は、見ているだけで心が癒やされます。
また、私営地下鉄の駅で販売している大阪海遊キップは、海遊館入場券に一日地下鉄乗り放題や他の施設の割引クーポン付いているのでお得に遊べます。

アクアゲート

アクアゲート1
アクアゲート2

海遊館に入ると最初にこの「アクアゲート」がお出迎えしてくれます。
青や黄色などの派手な色の魚が綺麗でした。

日本の森

日本の森
カワウソ

アクアゲートを抜け、長〜いエスカレーターを上がったらここにでます。
ここではカワウソや日本の池や川にいる淡水魚などが見れます。

海辺の動物達

カピバラ
ペンギン

カピバラは人形みたいに微動だにしておりませんでした。
アザラシやペンギンを見ていると面白いしぐさをしてくれるので楽しませてくれます。

クマノミとマンボウ

カクレクマノミ
マンボウ

「ファインディングニモ」で御馴染みのカクレクマノミは小さな水槽にいました。
マンボウの水槽近くはフラッシュ厳禁です。

スナメリとアザラシ

スナメリ
アザラシ

海遊館のスナメリは鳥羽水族館からやってきたそうです。
アザラシは泳ぐのが速く、目の前をビュンビュンと泳いでいます。

ジンベエザメ

ジンベエザメ1
ジンベエザメ2

人気のジンベエザメ、体が異様にでかいので、潜水艦みたいでした。
海遊館の下層に行くほど近くで迫力あるジンベエザメを見れます。

マンタとナルトビエイ

マンタ
ナルトビエイ

マンタは大きくて、近寄ってくると迫力あります。
この日は運良くナルトビエイのご飯中を撮影できました。

イワシとカニ

イワシ
カニ

ものすごい数がいるイワシの水槽は一見の価値ありです。
最下層にいるカニの水槽に来ると「美味しそう」と言う声がチラホラ…

ふあふあクラゲ館

クラゲ1
クラゲ2

最後にここを見てお仕舞いです。
周りは真っ暗でクラゲだけが光っていて幻想的な世界になっています。
暗いので迷子に注意です。

備考

大阪海遊キップを買っていくと、チケット購入の際に並ばずに直接入館できます。
海遊館は再入場可能なので、一度出て外をぶらぶらして夜の景色の海遊館をもう一度楽しむこともできます。
今回遊ぶのにかかった費用は、大阪海遊きっぷ大人2枚で5,000円、昼飯代1,800円ほどでした。電車で遊びに行ったので交通費は大阪海遊きっぷに含まれています。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

大阪のお宿検索

心斎橋・なんば・四ツ橋周辺
梅田駅・福島・淀屋橋・本町周辺