水上バス アクアライナー

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

桜の時期はアクアライナーで水上花見

アクアライナー

大阪市中央区大阪城公園敷地内
TEL 06-6942-5511

施設基本情報

駐車場 : 周辺の民間駐車場を利用
乗船料 : 大人1,700円 小人850円
定休日 : 不定休なのでHPをチェック!
運航時間 : 各港、1時間毎運航
アクセス : 「大阪城公園」駅すぐ
水上バスHP  ◇周辺地図

アクアライナーについて

観光スポット / 桜の名所 / 滞在時間目安:2時間

水上バスアクアライナーは大阪城周辺を流れる大川を周遊。
大阪城中之島巡りは大阪観光スポットとして人気があり、特に春は船上から見れる桜がとても綺麗です。 道中いくつもの橋をくぐり、水都大阪を川面から眺めてのんびり観光できます。

大阪城港〜天満橋港

水上バスからの眺め1
水上バスからの眺め2

大阪城港から乗船しました。
ここに帰って来るまで約1時間のクルージング。
大阪ビジネスパークのビルを眺めながら、水面を滑るように進んでいきます。
船内アナウンスの説明が大阪の歴史を詳しく説明してくれているので聞き逃せません。

船内の様子

船内イメージ1
船内イメージ2

船内から見た景色です。
船内の4人掛けが向かい合わせになっている椅子と、普通に4人掛けの椅子があります。
トイレも完備されていて、船内後部には飲食物販売カウンターもあります。
ソフトドリンクが250円、ビールが300円、おつまみ類も用意されてました。(2004年11月)

天満橋港〜淀屋橋港

天満橋駅
淀屋橋港

京阪「天満橋駅」が見えてきました。
ここで天満橋港に寄航します。

橋の下を通過
ライオン橋

いくつもの橋の下をくぐって遊覧します。 この水上バス・アクアライナーは低い橋の下を満潮時にも通過できるように天井が30cm上下する構造になっています。
しばらくすると「難波橋(なにわばし)」を通過します。
橋の四隈の親柱の上に阿と吽それぞれ2体の石造のライオン像がある為、市民からは「ライオン橋」とも呼ばれています。

中之島周辺

中央公会堂
大阪市役所

中之島周辺です。レンガ造りの建物は中之島のシンボルとも言える「中央公会堂」です。
大阪市役所も見えます。ここら辺で淀屋橋港に寄航します。

OAP(大阪アメニティパーク)港

OAP周辺です。OAPと帝国ホテルが見えます。
大川沿いには毛馬桜之宮公園に続く親水公園があり、天神祭りの日にはたくさんの人達でにぎわっています。
水上バス・アクアライナーの大阪城・中之島めぐりはここが最後の寄航地点となります。
ここから再び大阪城港まで帰ります。帰り道は反対方面の景色を眺められます。

備考

一時間は思ったよりも長く感じました。
おつまみとビールを飲みながら、まったりと大阪見物が出来ます。
アクアライナーは旋回する時に結構揺れます、船酔いする人は気を付けてた方が良いでしょう。
船内アナウンスで大阪の歴史を色々語ってくれてるので観光スポットにはオススメです。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

大阪のお宿検索

心斎橋・なんば・四ツ橋周辺
梅田駅・福島・淀屋橋・本町周辺