香良洲海岸海水浴場

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

香良洲海岸海水浴場で潮干狩り

香良洲海岸海水浴場

三重県津市香良洲町1878
TEL 059-292-4308

施設基本情報

駐車場 : 無料
入場料 : 無料
定休日 : なし
営業時間 : なし
アクセス : 久居ICより約10分
津観光協会HP  ◇周辺地図

香良洲海岸について

海の家あり / バーベキュー可能 / 滞在時間目安:半日〜1日

香良洲海岸は同じ津市にある御殿場海岸と並んで潮干狩りで有名な海水浴場です。
遠浅な浜は干潮近くになると広大な干潟になり、アサリやバカガイをはじめ、塩をまいて採るのが楽しいマテ貝なども採れます。
貝類を撒いていないので潮干狩りの料金は無料ですが、その分だけ収穫は難しいです。
アサリがざくざく採れると言った感じはありませんが、貝を見つけた時の嬉しさが自然な感じで良いです。
また、サーフからの投げ釣りもできますが、遠浅なため遠投できる竿が必要。
香良洲海岸すぐ近くにマックスバリューがあるので遊びに行く際は買い出しに便利です。


交通と駐車場

伊勢道「久居」ICを下りて伊勢、津方面へ左折し、165号線を道なりに。
雲出本郷町交差点をそのまま直進して国道754号線へ入って道なりに、マックスバリュー香良洲店を左折して直進すると駐車場があります。
駐車料金は無料。


海の家 なお屋

海の家 なお屋
休憩所

香良洲海水浴場の北側に海の家なお屋さんがあります。
休憩所利用で大人500円、小人300円。温水シャワーのみ利用は1回300円でした。※2017年5月当時
軽食や焼き貝料理など販売されています。
お弁当など飲食物の持ち込みは禁止になっています。

トイレと水道

トイレ
水道

駐車場にトイレがあります。水洗で綺麗です。
潮干狩りで足を洗う程度ならここの水道で十分流せますが、遊んで帰る時間が皆一緒ぐらいなので混みます。

香良洲海岸海水浴場の様子

海水浴場入口
芝生

海水浴場入口はスロープがあるのでキャリーなどで荷物を運びやすいです。
海岸の手前は芝生がありますが、地面は砂なので直接荷物を置くと砂まみれになります。

干潟1
干潟2

干潮時間になると広大な干潟が広がります。
遠浅なため、大潮の日になるとかなり沖目まで歩いて行けます。

砂浜1
砂浜

砂浜には松の木があり、木の下は良い日よけになります。
空いていると日よけ要らずでレジャーシートだけあれば十分です。

訪問記録2017年5月29日の潮干狩り

ちょっと時期が遅めですが、運動会の代休に潮干狩りへ行ってきました。
この前日に海の家が貸切予約入っていたので貝類が採れるか心配でしたが、何とか晩御飯の一品程度は確保する事ができました。

潮干狩り
収穫
14時ぐらいが干潮だったので少し沖目に出て探ると当たりが多かったです。バカガイはクマデで強くかき過ぎると貝殻が割れやすいので注意が必要。
マテ貝採りにもチャレンジしましたが、塩を子供に預けていたら一瞬で無くなります(^^;)
塩は余分に持っていった方が良いです。
香良洲海岸は潮干狩りだけだと無料で楽しめるのが良いですね。

タープ
うどん
お昼ごはんはカセットコンロを持って行ってうどんを炊きました。
この時期に海につかると寒いだろうと思っていたらやっぱりそうだったみたいで、温かいうどんは子供達に好評でした。
冷凍うどんに水と粉末のうどん出汁と白菜、豚肉を適当に入れて煮込むだけの簡単料理。お腹も一杯になります。

潮干狩りで採れた大きなバカガイとアサリは夜ご飯に。

バカガイとアサリ
調理後
バカガイは茹でた後に流水で砂をかき出し、ホットプレートでアサリと一緒にバターソテーしてパスタにして頂きました(^^)
この日かかった費用は昼食代と交通費のみと、お安く遊べて良かったです(^^)

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

三重のお宿検索

伊勢・二見周辺
鳥羽周辺
志摩周辺
伊賀・上野・名張