東寺(教王護国寺)

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

東寺の五重塔が京都の入口

東寺

京都市南区九条1
TEL 075-691-3325

施設基本情報

駐車場 : 2時間600円
拝観料 : 500円
定休日 : 要確認
拝観時間 : 8時30分〜17時30分(冬季は16時30分まで)
アクセス : 近鉄京都線「東寺」駅から徒歩5分
東寺HP  ◇周辺地図

東寺について

観光スポット / 滞在時間目安:1時間

京都府南区にある東寺(とうじ)。
この東寺の正式名称は教王護国寺と言い、平安京遷都(794年)の際に羅生門を挟んで東西に建立された寺院の一つで、またの名を左大寺ともいいます。

南大門と金堂

南大門
金堂

撮影時は南大門から境内へ入りました。
南大門をくぐると金堂があります、金堂内には薬師如来像や十二神将などが安置されています。

五重塔

五重塔
邪鬼

とても立派な五重塔です、塔内でボランティアの方から五重塔についての説明が聞けます。
右は五重塔を支えている邪鬼です。

大師堂

大師堂1
大師堂2

大師堂前です。中には不動明王像が安置されています。

備考

大阪方面から国道1号線で来るとまず東寺の五重塔が目に着きます。
東寺の五重塔は、現存する木造の古塔では日本一の高さを誇るそうです。
撮影禁止だったので写真はありませんが、金堂の北側にある講堂内の不動明王などを祀っている立体曼荼羅は必見です。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

京都のお宿検索

東山・祇園・北白川周辺
河原町・烏丸・大宮周辺
京都駅周辺
嵯峨野・嵐山・高雄周辺
大原・貴船・鞍馬周辺
天橋立・宮津・舞鶴周辺