奥神鍋スキー場

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

奥神鍋と万場は共通リフト券

奥神鍋スキー場

豊岡市日高町山田710
TEL 0796-45-0510

施設基本情報

駐車場 : 普通車1,000円 平日無料
入場料 : 無料
定休日 : 期間中無休
営業時間 : 8時30分〜16時40分
アクセス : 八鹿氷ノ山ICより約30分
奥神鍋スキー場HP  ◇周辺地図

奥神鍋スキー場について

キッズパークあり / ボードパークあり / スノーボード全面滑走可能 /
滞在時間目安:半日〜1日

万場スキー場と共通リフト券

奥神鍋スキー場は万場スキー場と隣接しており、リフト券も共通なので、どちらのゲレンデのコースでもスキーやスノーボードを楽しむ事ができます。
ゲレンデの目の前には宿がたくさんあり、日帰りだけではなく宿泊旅行も楽しめます。

交通と路面状況

奥神鍋スキー場は兵庫県豊岡市にあります。
舞鶴道春日ICから春日和田山道路を通り、そのまま和田山八鹿道路へ。八鹿氷ノ山ICを右折し、9号線から左車線の豊岡養父方面の6号線へ。そのまま道なりへ行き、宮越交差点を左折(国道312号)。祢布交差点を左折(国道482号)して神鍋高原へ。奥神鍋の案内表示を左折して駐車場へ。
シーズン中はスノータイヤ必須ですが、シーズン終盤の天気が良い暖かい日はタイヤチェーンのみでも大丈夫です。

料金詳細

【1日券】
大人:4,500円
シニア、中学生:3,500円
子供:2,500円

【2日券】
大人:7,500円
シニア、中学生:6,000円
子供:3,500円

【午前・午後・4時間券】
大人:3,500円
シニア、中学生:3,000円
子供: −

【ナイター券】
2,000円

【キッズパーク利用料金】
1,000円 ※チケット保有者は無料(1回券は除く)

※子供料金は4歳以上小学生以下
※シニアは55歳以上(要証明書)


ファミリーゲレンデ周辺

ファミリーゲレンデ
キッズパーク

ファミリーゲレンデは初心者の練習に丁度良いコースです。
キッズパークはコンベアがあるのでソリ遊びを楽しめます。

第三リフト周辺

スーパーゲレンデ
ロングランコース

数日前に大雪が降っていたのでゲレンデコンディションは良かったです。
写真をご覧の通り、平日はとても空いていて快適です。

山頂周辺

案内看板
景色

山頂からリフト券が共通の万場スキー場へ行くこともできます。
景色も素晴らしいです。

スノーパーク

ロマンスコース
セクション1

第三リフトから降ってくるロマンスコースにはスノーパークがあります。
キッカーはもちろん、レールやボックスなどのジブ系アイテムがあります。

セクション2
セクション3

幅は狭いですが、なだらかな斜面なのでグラトリやジブトリックをするのにピッタリのコースです。

スクール

スクール前
レッスン風景

スキーとスノーボードのスクールは事前に予約して行った方が良いです。
平日で空いていたので、生徒はうちの息子1人でした。
午前午後ともマンツーマンレッスンだったので、帰る頃には1人でリフトに乗って滑って降りれるようになりました。

食堂

食堂1
食堂2

食堂は第一リフトと第二リフト周辺にあります。
山の中腹にある第三、第五リフトにも休憩所とレストハウスがあります。

備考

駐車場からゲレンデまで遠いので、駐車場横にあるファミリーペアリフトに乗って行った方が楽です。
駐車場まで滑って降りれるので、レンタルする場合はゲレンデ周辺より駐車場周辺でレンタルした方が返しに行く手間が省けて良いです。
HPでレンタルの割引券を印刷できます。
近くの神鍋温泉「ゆとろぎ」では野菜の直売などもしています。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

兵庫のお宿検索

神戸・有馬・明石周辺
城崎・竹野・豊岡周辺
香住・浜坂・湯村周辺
姫路・赤穂・播磨周辺