淡路ファームパーク イングランドの丘

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

動物とのふれあいと味覚狩り

イングランドの丘

兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
TEL 0799-43-2626

施設基本情報

駐車場 : 無料
入場料 : 大人800円 小人400円
3歳以下無料 12月〜2月入場料半額
定休日 : 年中無休
営業時間 : 9時〜17時
アクセス : 洲本ICより約10分
公式HP  ◇周辺地図

イングランドの丘について

収穫体験 / 動物とふれあえる / 弁当持込可能 /
遊具あり / 滞在時間目安:半日〜1日

淡路島にあるイングランドの丘では、動物とのふれあいや野菜の収穫体験などが楽しめます。 牧歌的な雰囲気で広大な敷地は、グリーンヒルエリアとイングランドエリアの2つのエリアに分かれています。
冬から春にかけてのイチゴ狩りが人気で、開園直後に申込みしないとすぐに受付終了となってしまいます。

料金詳細

ゴーカート:1台2人乗り700円
アクアロール:1回3人まで 3分
1人500円 2人800円 3人1,000円
サイクルボート:1艇3人乗り20分900円
おもしろ自転車:1回20分300円
コアラ迷路:300円
ストラックアウト:1回9球300円
バンパーボート:1艇2人乗り 5分
1人300円 2人600円
グラウンドゴルフ:1セット300円

入場ゲート周辺

入場ゲート
入場ゲート前

イングランドの丘入場ゲート前です。 入場ゲート前ではお得な回数券3,500円分(100円×35枚綴り)が3,000円で販売されていました。
お土産屋さんも入場ゲートのすぐ隣にあります。

イングランドエリア

菜の花畑
収穫エリア

入場ゲートからイングランドエリアへ行くには歩くと15分ほどかかるので、パーク内を走る無料シャトルバスを利用します。
春のイングランドエリアは菜の花が咲いていて綺麗でした。
この時期の収穫物はイチゴ、タマネギ、サニーレタスなどがありました。
イチゴは食べ放題ではなく、100g270円の量り売りでした。

淡路島産新タマネギの収穫

タマネギの収穫
根と葉を切る

春の淡路島と言えば新タマネギ。
イングランドの丘では500円で10個収穫できるのでかなりお得だと思います。
根元を触って大きいタマネギを選んで抜きます。
子供でも簡単に引き抜けますが、大きさ確認だけ忘れずに(^^)
抜いたタマネギはハサミを借りて、青い葉の部分と根を切ります。

イングランドの丘のグルメ

自家製えびすもち豚ソーセージ
石窯ピザ

イングランドの丘自家製のえびすもち豚ソーセージが美味しかったです。
あらびき、バジルレモン風味、チーズの3種類があり、各380円でした。
石窯で焼くピザは、マルゲリータに淡路牛とタマネギをトッピングされたもの。
1枚1,100円で、ソーセージとピザ共に注文してから焼いてくれます。
ピザはボリュームあって美味しかったです(^^)

遊ぶ施設

おもしろ自転車
ゴーカート

子供達が遊べるエリア。
色々乗って遊びたいなら入場ゲート前の回数券を買っておくとお得です。
おもしろ自転車は20分300円、ゴーカートは1周700円でした。
ゴーカートは身長140cmから1人で乗れます。

ふわふわドーム
アクアロール

ふわふわドームは10分300円。靴を脱いで中へ入ります。
アクアロールは1つの中に3人まで入れて、3分1人で500円、2人だと800円、3人だと1,000円でした。

乗馬
ストラックアウト

乗馬はポニーだと300円、サラブレッドだと500円で親子乗りは700円。
ストラックアウトは1回9球で300円。
この日は6枚抜き以上で淡路島産新タマネギの賞品があったので、大人も子供もかなり盛り上がっていました。

サイクルボート
木製遊具

サイクルボートは1艇3人乗りで20分900円。
小学3年生未満は中学生以上の同伴者が必要です。
木製遊具は使用無料で、小さなお子さんが楽しそうに遊んでいました。
その他、バンパーボート2人乗りで5分1人300円。
グラウンドゴルフ時間無制限で1人300円などのアトラクションがありました。

グリーンヒルエリア コアラミュージアム

コアラミュージアム
コアラミュージアム内

グリーンヒルエリアにあるコアラミュージアムにコアラがいます。
一度にこんなにたくさんのコアラを見たのは初めてかも・・・
ほとんどが寝ていますが、写真に写っている木組みにたくさんのコアラがつかまっています。

動物ふれあい広場

動物ふれあい広場
うさぎのくに

動物ふれあい広場にはうさぎ、カピバラ、プレーリードッグなどがいました。
うさぎのふれあい時間は11時〜12時。12月〜2月は11時30分〜12時30分。
モルモットは年中13時〜15時までふれあえます。
ふれあい時間内じゃなくても、うろうろしているうさぎを触るぐらいはできます。

大温室

大温室
大温室内

最後に大温室へ入って帰りました。
春でも汗ばむぐらいの暑さだったので、最初に入った部屋は暑すぎました(^^;)

備考

イングランドの丘へ行くには、鳴門大橋方面からは西淡三原IC、明石海峡大橋方面からは洲本ICが最寄です。
イングランドエリアにはひつじのくにがあり、ヒツジにふれあってエサやりなどができます。
グリーンヒルエリアにはバードゲージがあり、ワラビーや猛禽類などの鳥獣がいました。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド

兵庫のお宿検索

神戸・有馬・明石周辺
城崎・竹野・豊岡周辺
香住・浜坂・湯村周辺
姫路・赤穂・播磨周辺