カウントダウンイベント

大阪発 日帰りで遊べる場所情報局

カウントダウンパーティー2016

カウントダウン

毎年楽しみなカウントダウンイベントを集めてみました。
テーマパークの花火演出やナイトクルーズまでイベントは様々。
もちろん開催日は全て12月31日〜1月1日です。

テーマパークと遊園地

翌日21時まで有効のパーティパス

大阪でカウントダウンと言えばユニバ。
アトラクション乗り放題でニューイヤーイベントは2時まで。パーティパスは1月1日の21時まで有効で再入場も可能と24時間遊べちゃいます。
今年の詳細情報は以下の通り。

ユニバーサルスタジオ
ユニバーサルカウントダウンパーティ2016
場所:ユニバーサルスタジオジャパン
開始終了時間:19時〜2時
URL:ユニバーサルスタジオジャパン

カウントダウンのパーティパスは11,852円
特別ユニバーサルエクスプレスパス3が付いたパーティパスは17,408円
特別ユニバーサルエクスプレスパス3+特別鑑賞エリア入場券が付いたパーティパスは21,112円
特別鑑賞エリア入場券+カウントダウンパーティビュッフェが付いたパーティパスは24,352円となっており、目的に応じたチケットの購入が可能。
大人と子供も全て同一料金です。3歳以下は無料。


のりもの乗り放題と花火の演出

大阪を少し離れたナガシマスパーランドのカウントダウンイベント。
のりもの乗り放題に加え、長島温泉湯あみの島への入場無料と嬉しい特典付き。
焼きそばやホットドリンクの無料サービスが嬉しいですね。
詳細は以下の通り。

アクロバット
ナガシマ カウントダウン&ニューイヤーズパーティ2016
場所:ナガシマスパーランド
時間:8時〜3時
前売り券:大人5,000円 小学生3,900円 幼児2,300円
当日券:大人5,500円 小学生4,300円 幼児2,500円
URL:ナガシマリゾートHP

各アーティストによるカウントダウンライブが楽しめ、のりものまで乗り放題。 年が明けたら打上花火で新年を盛大に祝います。
なばなの里のイルミネーションを見てから来たらダブルで楽しめます。
湯あみの島はAM5時(入館締切4時)まで営業しているので、帰りはゆっくりと温泉に入ってから帰れます。


人気のスターライトイリュージョン

毎年恒例になっている和歌山のマリーナシティでカウントダウン。
FM802とタイアップしたカウントダウンイベントは、アーティストによるスペシャルライブに加えてスターライトイリュージョンの花火で一年を締めくくり。
マリーナシティ名物となっているスターライトイリュージョンは音楽と花火のコラボイベント。
詳細は以下の通り。

ポルトヨーロッパ
ニューイヤーズカウントダウン2016
場所:和歌山マリーナシティ西側特設ステージ
時間:19時〜0時50分(予定)
観覧料:無料
URL:和歌山マリーナシティHP

スターライトイリュージョンは0時15分から10分間の予定。
観覧無料なので気軽に楽しめますね。


カウントダウンクルーズ

神戸港や大阪港を周遊

大晦日にカウントダウンナイトクルーズ。
各船によって生バンドの演奏や豪華賞品が当たるゲーム大会なども。
詳細は以下の通り。

神戸ベイクルーズ
カウントダウンクルーズ
場所:中突堤中央ターミナル 神戸ベイクルーズ
時間:23時発〜0時20分帰港
料金:ロイヤルプリンセス号2階席が大人4,000円、小人2,000円。1階は大人3,000円と小人1,500円。 オーシャンプリンス号は1階2階とも大人4,000円、小人2,000円。
URL:神戸ベイクルーズHP

サンタマリアカウントダウンクルーズ
場所:海遊館 西はとば
時間:23時30分出航
料金:大人3,600円 小人1,800円
URL:大阪水上バスHP

神戸ベイクルーズはロイヤルプリンセス、オーシャンプリンスのどちらも乗った事があるのですが、寒い冬の夜ならロイヤルプリンセスの方が良いかも。
いや、空気の澄んだ冬の夜こそオープンデッキの広いオーシャンプリンスか・・・
ちょっと大人な神戸ベイクルーズでの年越しはいかがでしょうか。


ホテルでカウントダウン

リッツカールトン大阪

ザ・リッツカールトン大阪のロビーラウンジでジャズやボサノバの生演奏を聴きながら大人の雰囲気でカウントダウン。 詳細は以下の通り

ニューイヤーイヴ カウントダウン シャンパーニュ フリーフロー
場所:ザ・ロビーラウンジ(1F)
時間:22時〜
料金:12,000円 ※上記税込み料金に、サービス料13%加算。
タパスと共に、シャンパーニュなどフリードリンクで楽しめるカウントダウンパーティ。

遊ぶ所を探す

観光ガイド

京都観光ガイド
吉野山観光ガイド
東大寺観光ガイド
有馬温泉観光ガイド
白浜観光ガイド